【東京⇔名古屋】選んではいけない高速バスとは?

格安価格で旅行に行きたいと思ったら、夜行高速バスを利用してみてはいかがでしょうか。
夜行バスは新幹線や飛行機などに比べて、半分以下という安価で目的地へ向かうことができてしまいます。
たとえば名古屋から東京に行こうとしたら、3,000円~4,000円程度で移動ができてしまうのです。
東京都には新スポットであるスカイタワーも話題ですし、渋谷や浅草など観光地がたくさんあり、現地で色々な体験をしたいと思ったらこの移動費はかなり魅力的といえます。
8-8.jpg
しかし値段だけで選んでしまうのは最善とは言えません。
夜行バスの中では選んではいけないバスもあるのです。
たとえばシートが小さくて十分なスペースがないバスがあります。
バスの中でも当然グレードがありますので、4列シートから2列シートまで色々なタイプがあり、すわり心地や寝心地は千差万別です。
夜行バスは当然移動中に睡眠をとれるところが魅力の一つですが、シートが狭くてはなかなか十分な睡眠がとれない可能性があります。
また隣の人との距離が近く、隣の人が気になって眠れないという事もあるので、バスを選ぶときはきちんと眠ることができるか確かめてから選択しましょう。
次に時期をしっかりと見極めることも大切です。
卒業旅行や行楽シーズンなどで若者や小さな子供がたくさん利用している時期は、空いているときに比べてのんびりしにくい可能性があります。
そういったときは時期をずらすか行先を変えて利用するなどの工夫をして、なるべくゆったりと移動できるように心がけましょう。
そして何よりも安全性を確認することは必要不可欠です。
高速バスの事故が大きく話題を呼んでいますが、しっかりと安全を確認できるバス会社はたくさんあります。
運転手のシフトがしっかりとしているか、バスの点検・整備がなされているかなど、自信があるバス会社ではきちんと保障されています。
安全性が保障されているバスを選択し、快適でお得な旅行を楽しんでいきましょう。

高速バスのよく使うサイト
ジェイアールバス関東
小田急バス
ヤングリゾート高速バス